出会い系アプリのぎゃるるを使ってみたのですが、むちゃくちゃ素敵な黒木瞳さん似の熟女が利用していて声をかけてみたら返信を受け取ることができました。
さすがにアプリを使っている女の人だから、かなり積極的な気持ちなんだなっていうのを感じ取れて嬉しくなってしまいました。
僕もこれでやっと熟女と肉体関係を持つことができる、そんな喜びに支配されていきました。
すごく積極的な美熟女で満たされない日々の欲求不満を、若いオチンチンで解消したいの、そんなこと書いてくるんです。
この文章を読んだだけで、僕のチンコはフル勃起になってしまったのです。
大好きな熟女、しかもとても奇麗な人とのセックスが可能になってきたのですからね。
物凄いテンションを跳ね上げて、アプリの中でやりとりを続けていきました。
「◯◯辺りで待ち合わせすることは可能?」
彼女の方から聞いてきたので、すかさず「大丈夫です」と返信をして待ち合わせが決定していきました。
こんなに簡単に大好きな熟女と知り合っちゃったし、しかもアポまで決定させることができてしまったんです。
その悦びは人生で最大のものになっていました。
それこそ地を滑るような勢いで、待ち合わせ場所になったところまで移動していったのです。
かなり早くその待ち合わせ場所に到着、早く相手が来ないかなとワクワクしながら待ち続けていました。
黒木瞳似の素敵な熟女はどんな反応を示すのかな、想像するだけでもチンコがムクムクと起き出してくるぐらいです。
そして、ある熟女から声をかけられたのでした。
「研哉くんですか?」

「はぁ、そうですけど」
僕に声をかけてきた相手なんだけど、熟女には間違いがないのですけれどね、黒木瞳ではありませんでした。
柴田理恵みたいな超絶不細工なおばさんに話し掛けられてしまったのです。
なんと、この不細工のおばさんが僕の待ち合わせ相手だったようで、唖然としてしまったのでした。
しかも相手はホテルに入る気満々でしたからね、断ることもできずに引きずり込まれたって感じでした。