39歳の美熟女との交流は順調に進み、待ち合わせをする約束になったのです。
西野カナさんに似ているし、通話で話も弾んだので今回は大丈夫だって事で足取りも軽く待ち合わせ場所まで出かけていきました。
もちろん金銭のやりとりはまったくない、ただまんの関係だったのです。
待ち合わせ場所で待っていると、約束した熟女がやってきてくれたのです。
今回は柴田理由ではなく、西野カナでほっと胸を撫で下ろしました。
本当に素晴らしい女性とアポすることに成功して、感激しながらホテルに入りました。
僕の夢を実現することができた、この幸福感はとっても最高でした。
奇麗な女性の服を脱がせていき、美し過ぎる裸体を見てチンコがビンビンになっていきました。
奇麗な顔でとっても上手なフェラをしてくれて、下半身が溶けてしまうような思いを感じていたのです。
僕も彼女の体を一生懸命責めていき、とてもエロい声出して感じてくれるのです。
熟女のアヘ声を聞くだけで我慢できない気持ちでいっぱいに、ついにオマンコの穴にチンコを突き刺していったのです。
とっても熱いオマンコの中で、たっぷりチンコを動かし続けてしまいました。
最高のセックスを最高の相手と楽しんだ、これこそ僕の思う憧れの一発だって感じでした。
結果から言うと、その熟女と関係を続けることになったのです。
「あなたの元気いっぱいのオチンコで、これからも気持ちよくさせてくれる?」
相手の方から言ってくれたんですからね、最高でしたよ。

その後、セフレとして週に1回待ち合わせすることになるんですけれど、毎回激しい刺激と興奮を楽しむことができているんです。
優良出会い系サイトの公式出会い系アプリ、実に素晴らしい人との出会いをもたらしてくれたのでした。
熟女好きな僕に、やっと春が訪れました。